おはようございます。

石鹸屋おかみは

福岡県久留米市で

今年で89年目を迎えた

無添加石鹼の製造元の

取締役です。

 

まるは油脂化学(株)の

ホームページに

『赤ちゃんの写真』を

応募してもらったらと

提案したのは、石鹸屋おかみです。

『石鹸屋おかみブログ』でも、

おかみのアイデアなどを

一人でも、やってみようと

思ってもらえたらと、更新しています。

 

かわいい赤ちゃんとお姉ちゃんの写真が届きました。

 

 

 

http://okami.e-soap-finish.com/?cid=57512

赤ちゃん写真の投稿をお待ちしています。
応募先は
『赤ちゃん写真大募集』
個人情報に関する事は苗字、住所、アドレス、
などは載せて」いません。
おじいちゃん、おばあちゃんからの投稿の大歓迎です。
石鹸屋おかみも孫にメロメロです。

蚊の出るいや〜な季節になってきました。

子供たちは野外で遊びたくてしょうがありません!

親御さんは、コロナで、人込みを避け、

山などに行って

遊ばせようとしていますね。

 

するとブ〜〜ン、

やってきますね!!!

 

蚊に刺されたら石鹸を塗るといいって
知ってましたか?

おかみは知りませんでした!

石鹸屋なのに、、、

うちのお嫁ちゃんに教えてもらいました。
賢いなぁ〜!

と話していたら、
蚊に刺された孫が、外から帰って来ました。



早速、実験台です。

お風呂場に連れて行って、
固形石鹸をぬりぬり、

後、石鹸を洗い流しておしまい‼︎

蚊に刺されたことを忘れて、弟と追っかけっこ❗️

はいはい、蚊に刺されたとこがどうなったかって!



凄いね〜!

蚊に刺されたら、掻かないで、すぐ石鹸をぬり洗い流すといいみたい!

後は個人の判断で、、、!

赤ちゃん、入浴



赤ちゃんの入浴について、
初めての赤ちゃんは、お風呂のいれるのも大変な作業です。
赤ちゃんは慣れないので、怖くて泣いてばかり、
お母さん、お父さんも初めての赤ちゃんで
小さいし、ぐにゃぐにゃで泣いてバタバタしたりすると
どうすればいいか、わからないし、
ベビーバスで中腰で腰への負担が半端ないし、

石鹸屋おかみは
10人の孫のばあばとしての、しろうとアドバイス

まず赤ちゃんは泣くのが仕事だと、思っちゃう!!! 案
どうしてなくの?どうしたら泣き止むの?
と考え込まないようにしたらいいかも!!!
泣くことはいいこと、親がおろおろしないこと。

お風呂は一日一回入れて、よごれを洗浄剤で洗わない
いけないきまりはない!!! 案
お風呂なんていつでも入れてあげていいんと思います。
おかみばあばは、赤ちゃんがなかなか泣きやまない時は
赤ちゃんの今の環境を変えてやる意味で、
よく裸にして(服になにかついていたり、何かが当たって気持ち悪いから、泣いてるのかも)
お風呂に入れてあげました。
湯船につからせてあげるだけ、
石鹸屋おかみ所の石鹸も使わなくていいんです。

特に新生児のうんちがゆるい時はまめにおしりを洗ってあげると、
おむつかぶれも、少なくなると思います。
お風呂嫌いの赤ちゃんもいるので一概には言えませんが!!!

冒頭の孫のベビーバスは、魚釣りや野外で使う大きな容器
です。
蛇腹になっていて、小さくたためて、蓋までついています。
これなら、お湯の量の加減もで来るし、お湯を捨てる時も簡単、
とにかく、パパママの負担を最小限に・・・!




バッカン バケツ - iShiné 車のごみ箱
と言う商品です。
お水が18ℓはいるようです。

孫がいるアパートはお風呂が狭くお風呂場にベビーバスを入れたら
身動きできない状態でした。

子育ては工夫の連続です。
少しでも親子共々が、らくで楽しく生活するには、どうしたらいいか考えてみたらいいと思います。

たとえば、このバケツを台所の流しに持って行って、そこで赤ちゃんを入れてあげると、
腰の負担も軽減かも!
 

おはようございます。

連休前の出勤は辛いです。

体はもうお休み気分です。

休みにも、自宅でやりたいことが山ほどあります。

本当は、どこかに出かけて、リフレッシュって気持ちがありますが、

いまは自宅で、たのしいことを考える時ですね。

 

おかみには、なんと10人の孫がいます。

休みになると

孫たちが来て、夕食を食べて、お風呂に入って、

寝るだけになって帰っていきます。

 

今は自粛して、だれもきませんが・・・!

さ、さびし〜いい!!!

 

帰ったあとの脱衣所はバスタオルの山

 

そこでおかみは考えました.

 

バスタオルを半分にしてみようしてみよう。

 

 

バスタオルを縦に切って切った部分を三つ折りにしてミシンで縫いました。

アドバイスとしてくれぐれも横に切らないほうがいいと思います。

 

 

バスタオル、「一枚が二枚、二枚が四枚、四枚が八枚」10枚のバスタオルが5枚のバスタオルに・・・!

 

すごく使い勝手がいいです。

洗濯ものが半分、

小さい孫も自分でふけます。

子供の多い家庭、孫の多い家族

ぜひ作ってみてください。

 

 

 

手作りマスクは作っているのですが、どこもゴムが売り切れ!

そこで使い捨てマスクを使い捨てないでカバーを作る方法が出てました。

そこで試しに子供用を作ってみました。

まず子供用のハンカチを立て半分に切り

それを中表に折って

折った反対側をミシンで縫います。

両側を三つ折りこの時三つ折りの中に輪ゴムを入れて縫いました。

ってこんな感じで作ってみました。

このハンカチカバーを何枚か作って付け替えたらいいんじゃないかなと思います。

 

もうすぐ5月です。

毎年子供の日には、孫たちと一緒にその年の記録を作っていました。

白いシーツに各自で絵の具で鯉のぼりを書いて、それを着て写真を撮ったり

 

 

 

手形、足形を記録に残したり

 

 

プラパンに各自で自分が考える鯉のぼり書いてモビールを作ったり

 

 

今年は、集まることができないので、どうして記録を残そうか考えています。

 

各家庭で、おもしろいものを作って、コロナが落ち着いたら、持ち寄って

元気でいることを喜びあえるといいな〜と思います

 

子供たちは休み過ぎて飽き飽きしているし、保護者もいら立っていると思いますが、

家でできることで、なにか楽しんで、記録を残してはどうかと考えます。

 

この間、娘達親子の住むアパートの一畳ほどの草むしりに行きました。

 

午後から雨になると言っていたので、朝早めにアパートの着き

「勝手に草むしりして帰るから」と娘にメールすると、

早速、ばあばが着たと孫たちが手伝いに出てきました。

 

コロナで近くでしか遊べなくなった孫たちと小さな庭の草遊び

2歳の双子も取った草を袋に入れてお手伝い!!!

1時間ほどで、砂遊びができるくらいにきれいになりました。

 

長女のまーちゃんが「ばあば、ありがとう!!!なんで草取りにきたと?」って聞くので

 

「ばあばが今できることをしようと思ってね!!!」

 

「まーちゃんも今日から夜寝る前に、明日、ママの喜ぶことをやってみようって考えてごらん

そして次の日にやってみて!!!すごくうれしい気持ちになるよ」って

話ました。

 

 

 

 

昨日、手作りマスクの手洗いをアップしました。

そして、「まるは油脂化学(株)の『重曹せっけん襟袖洗い』」を

紹介しましたが、実は私が作りたいって言って企画、開発したのです。

ね、「主婦歴35年石鹸屋おかみが作りました」ってかいてあるでしょう!

主婦歴はさばを読みました。今年で40年です。

え〜!!!40年なんて見えない〜!!!!

という声が聞こえてくるような、聞こえないような!!!

おかみ一押しのこの石鹸は、使いがってがいいです。

カッターシャツの襟袖はもちろん、

赤ちゃんのよだれかけの食べこぼしもほぼほぼきれいになると思うし、

(今はよだれかけっていわないか!スタイかな)

靴下の頑固な汚れや、運動靴もほぼほぼきれいになると思います。

個人の感想です。

 

1