最近暑くなってマスクを

つけている違和感を

覚えるようになりました。


そこで、夏用マスクを作る事にしました。


絽の着物の端切れを使う事にしました。

この生地気に入ってます。



絽なので、夏用の着物生地で

とても薄く肌触りがいいです。


アベノマスクが届いたので

そちらを参考にサイズを測ります。

おかみの場合、

だいたいあえばいいかなって

思ってます!!!


鼻側と顎側と指定するなら、 

鼻側に、生地の耳の部分を使います。

(鼻に耳だって)


中表にして両端も縫い

顎側をゴム通し部分を開け、

縫います。


それを裏返し

両端をゴム通し部分を開けて縫います。


ゴムを通して出来上がり!!!


何で鼻側を開けたかと言うと


ここに付け替え用の布を

入れる事にしたのです。


ほんとは不織布を切って

入れ込むようにするつもりでしたが、

今は売り切れてありません。


前作ったマスクの晒し布の余りが

あったのでそちらを使う事にしました。


マスクの中側と外側に

入れられるサイズに作ります。


これでマスク的には4層になるわけです。


これで中だけ差し替えて

使う事ができるので、

ファンデーションや口紅💄が 

ついても、中だけ使い捨て出来ます。 


つけ心地は至って良好!!


通気性がよく苦しくありません。

その上、メガネが曇りません!!

一挙両得です。


夏用マスク成功です。

絽じゃなくても薄く生地なら何でもいいと

思います。作ってみて❣


Comment